京都の投資マンションをご検討中の方に「評判のよい不動産投資会社」をまとめて紹介!地元に根付いた不動産投資の会社をピックアップしてリサーチ!

京都の投資マンションを比較するなら投資マンション選び.com!
地元に根付いた評判のよい不動産投資会社をピックアップしてリサーチ!
初めて不動産投資を検討している方、ぜひ参考にしてください。

京都の不動産投資会社おすすめランキング

日本ホールディングス
日本ホールディングス
日本ホールディングス
京都市内における投資用分譲マンション販売のパイオニア「日本ホールディングス」は創業25年目を迎えた経験と実績のある企業です。 同社の主力商品である「ベラジオ」は京都市の中京区や下京区など資産価値の下がりにくいエリアに特化して建てられている。 単身者向けの高級コンパクトマンション「ベラジオ」は25~40平方メートル程度、価格帯は1,000万円台後半から2,000万円台が中心。 家賃相場は立地により異なるが例えば25平方メートルの8畳1Kで月額7万5,000円程度。 30平方メートルの1LDKなら8万5,000円~9万5,000円の家賃が相場。

エリアを絞る目とユーザーニーズの把握

京都の物件なら何でも投資対象になるというほど甘いわけではない。 京都市の中心といえども旧来のワンルーム仕様(15~17平方メートル)では家賃相場が大きく下落し、空室のリスクが高まります。 投資適格物件とは5~10分の駅近で20~30分の通勤圏内。 そのうえで25平方メートルを超える分譲仕様の物件こそが資産価値維持と高利回りの両立が期待できる。

売って終わりではない購入後のフォロー

物件や管理体制(売って終わりではなく、販売時の担当が購入後もフォローを続けるコンサルタント体制)の情報が、セミナーやネットを通じて、次第に全国の投資家に知られるようになった。 そのため、かつては名古屋市の投資家がほとんどだったという同社の顧客も、広がりを見せつつある。
大和財託
大和財託
大和財託
大和財託は2013年設立とまだ若い会社ですが、急成長しているベンチャー企業です。 関西に本社を置き、事業エリアも関西圏に特化。 収益不動産(1棟アパート・マンション)の売買及び賃貸管理サービスを提供。 収益不動産の分野では、同業者や不動産投資家からの知名度も上がっています。

管理戸数2319戸(平成29年 全国賃貸住宅新聞掲載情報)

業界紙「全国賃貸住宅新聞」平成29年8月7日号で発表された全国管理戸数ランキングに掲載された情報によると管理戸数2319戸で414位。 前年順位484位と比べると徐々に管理戸数を伸ばしています。
イトー住販
イトー住販
イトー住販
組織は小さいが地域密着度が高い会社。 5つの自社サイトを運営しており、「京都 不動産」と検索すると上位に表示される京都に特化した販促活動に注力。 市内でも閑静な住宅街、京都市左京区・北区の物件をメインとして扱っています。
京都の不動産投資会社おすすめランキング
日本ホールディングス
日本ホールディングス
大和財託
大和財託
イトー住販
イトー住販
レビア
レビア
長栄
長栄
住友不動産販売
住友不動産販売